基本編 (エクイップメントの選び方。)
  ウエットスーツあれこれ。
 一口にウエットスーツと言ってもいろんな種類がございますが。

 簡単にアイテムを、分かりやすくアドバイスしちゃいましょう!

ウエットスーツは、毎年、デザインや、生地等、益々クオリティーも高くなってきています。
カタログもございます。詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

スキンフルスーツ(NOZIPもあります)

冬用のウエットスーツで、日本の寒い冬をカバーする為に、 
各メーカー、生地やファスナーのシステムなど工夫をこらした 
物が日々開発されている。 フルスーツはやはり動き易く、 
保温性に優れた物じゃないと、
冬場のサーフィンも楽しくないですね!

参考価格¥72.000〜¥108.000

シーガル(NOZIPもあります)

春先に着るシーガルは海水温が冷たく、外気が暖かく
なって来た頃に欠かせないアイテム。
秋、にシーガルを着てる人も多いですね。

参考価格¥48,000〜¥78,000

ロングスリーブスプリング(NOZIPもあり)

秋にかけて、海水温は暖かいのだが、外気温が肌寒くなって来た
頃に着るアイテム。ファッション性もあり、
ここ数年はシーガルと並んで欠かせない。

参考価格¥42,000〜¥65,000

スプリング(NO ZIPもあります)

初夏や、初秋のトランクスではちょっと寒い頃に着るスプリング
実際に着る期間はそれ程長くはないですが、あれば便利かも?

参考価格¥38,000〜¥57,000

ショートジョン

真夏に着るショートジョンはスプリングよりも動き易く
低価格なのがうれしい。

参考価格¥26,000〜¥45,000

ロングスリーブタッパ

ここ数年で一気にブレイクしたL.Sタッパは夏の風が強い日などに
トランクスと組み合わせて着ると便利。見た目もかっこ良くあったかい。

参考価格¥24,000〜¥40,000

ショートスリーブタッパ

L.Sと同様に夏トランクスと合わせて着る、ラッシュガードより
暖かく、怪我防止にもなりますね。

参考価格¥22,000〜¥38,000

世界的に見ても、日本製のウエットスーツのクオリティーは世界一と言われています。
外国製と比べると、生地や縫製がかなり違っているのが分かります。
国内に工場を構え、全ての行程が国内製のメーカーは、やはり最高級と、言えるでしょう。
外国製は、生地や縫製も日本製と比べると、比較的悪く、
基本的にオーダーは出来ず、既製サイズのみの店舗ストック販売が多いです。
その分、価格はかなり安く、お買い求め易くなっています。
でも、やはり、自分の体にフィットしていないと動きにくかったり
やたら水が入って保温力が低下したりと、冬は特にテンション下がりますよね。
その点、オーダーの場合は、フルオーダー、叉は、既製サイズを一部サイズ修正等で
自分にピッタリのウエットを、ゲット出来ます。
ウエットスーツは、毎年、生地のクオリティーが高くなり、カラーも豊富です。
ご予算に合わして、お気に入りのデザインと、カラーで、オーダーしてくださいね。
カタログもございますので、お気軽に、お問い合わせくだい。

当店では、オーダー可能なウエットスーツブランドは、「WEST」を取り扱っております。

inserted by FC2 system